名古屋港水族館公式ホームページの「海の仲間たち」ページです。

文字
サイズ

海の仲間たち

南館

日本の海【ヒラメ】

学名 Paralichthys olivaceus
英名 Bastard halibut

体の左側に目があるのがヒラメ

ヒラメはカレイに似た体形をしていますが、目が体の左側に寄っていることで見分けることができます。口は大きく、鋭い歯を持っており、小魚などを捕食しやすいようになっています。昼間は海底の砂の色に合わせて体色を変化させ、砂の中に隠れているため、見つけにくい魚です。

孵化した時は体の両側に目がついており、泳ぎ方も一般的な魚と変わりがありません。体長1㎝ほどになると右目が左に動き出し、体の左側に両目が並ぶころには海底での生活に移行します。

 

※ご来館時に展示していない場合もあります

緊急情報

水族館 7月13日(月)から入館に事前予約が必要となります!
・事前予約は入館予定日1週間前から可能です。
・7月12日(日)まで混雑状況により、入館制限を行う場合があります。

名古屋港水族館、クラウドファンディングはじめました
水族館の生き物を支えるご支援を!

水族館・ポートビル・ふじ・JETTY
新型コロナウイルス対策として、入場時の検温(37.5度以上の方の入館お断り)、マスク着用などをお願いしています。詳しくは各施設の新型コロナウイルス対策をご覧ください。