Facebook Instagram
文字サイズ

名古屋港水族館公式ホームページの「名古屋港ガーデンふ頭からのお知らせ」ページです。

名古屋港ガーデンふ頭
からのお知らせ

  • 南極観測船ふじ
2022.07.05

南極観測船ふじ 第18回「南極教室」を開催します

「南極教室」は、南極や南極観測事業などについて、多くの人々に理解を深めていただくことを目的として開講するものです。
今回は、愛知教育大学教授であり、過去4回にわたり南極観測隊に隊員として参加された戸田 茂 氏を講師としてお招きします。地球上で最も寒冷な地域である南極での生活はどのようなものであったかなど、南極での体験をわかりやすく解説していただきます。そのほか、名古屋港水族館学芸員による「エンペラーペンギンの子育て」のお話、南極に関する展示・映画の上映を行い、小・中学生の参加者の方には「修了証」をお渡しします。
つきましては、以下のとおり参加者を募集します。

日時

令和4年8月28日(日)13:00~15:30
※新型コロナウイルス感染症が拡大した場合、開催を中止とさせていただくことがあります。

場所

名古屋港ポートビル 4階 講堂

内容

13:00~14:00 元南極観測隊隊員による講演
         講師 戸田 茂 氏(愛知教育大学教授 第41・43・49・59次南極観測隊隊員)

14:05~14:20 お話「エンペラーペンギンの子育て」
         講師 加藤 浩司(名古屋港水族館学芸員)

14:20~14:30 質問タイム

14:30~15:00 映画「南極観測の新たな幕開け」

15:00~15:30 「修了証」授与(小・中学生のみ)

15:30 南極観測船ふじ船内を各々自由見学、その後自由解散
(3施設共通券をお渡ししますので、名古屋海洋博物館、展望室も見学可能です。)

・参加者に「ペンギンの羽毛」をプレゼントします。
・南極装備品(ヤッケ<防寒義の一種>上下、帽子、南極ブーツ等)などを会場に展示します。
・「南極の氷」に触っていただけます。

募集対象

小学4年生以上

※マスクの着用にご協力いただける方に限らせていただきます。
※小学生の方が参加される場合は、保護者様もご参加ください(同居するご家族など、1グループ5名まで可)。

募集人員

80名(応募者多数の場合は、抽選となります。)

参加費

500円

応募方法

Eメールにて、以下の項目を記載の上、ご応募ください。

①参加者全員の氏名(要フリガナ、5名まで可)
②学年または年齢
③郵便番号および住所
④電話番号(日中の連絡先)

※ご応募された方の個人情報は厳重に管理し、第三者に開示・提供することはありません。
ただし、本教室での新型コロナウイルス感染症陽性者への濃厚接触など、重大な事案が発生した場合に限り、個人情報を関係機関に提供させていただく場合があります。

【Eメール】:portevent@nagoyaminato.or.jp
※件名に「南極教室」とご記入ください。

応募締切

令和4年8月18日(木)

※抽選結果は、8月21日(日)までにEメールにてご連絡いたします。
※ドメイン名nagoyaminato.or.jpからのメールが受信できるように設定をお願いします。

【主催】 (公財)名古屋みなと振興財団

【後援】 愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、名古屋港管理組合

【協力】 国立極地研究所

緊急情報

 

8月11日(木・祝)~8月16日(火)のお盆期間中、9:00~17:00までに水族館へ入館される場合は予約が必要です。

チケット購入サイト(asoview!)より、前売りチケットもしくは日付指定無料整理券をお求めください。

※利用施設・年間パスポートの有無・割引の利用の有無などにより、取得もしくは購入いただくチケットの券種が異なります。詳細はこちらをご覧ください。