Facebook Instagram
文字サイズ

名古屋港水族館公式ホームページの「名古屋港ガーデンふ頭からのお知らせ」ページです。

名古屋港ガーデンふ頭
からのお知らせ

  • 南極観測船ふじ
2022.07.26

南極観測船ふじ 南極の昭和基地とのライブ中継イベントを開催します

南極観測船ふじでは、ふじを始め全国13か所の科学館・博物館と共催して、南極の昭和基地とオンラインでつなぐ、双方向型中継イベントを開催します。中継では第63次南極地域観測隊の越冬隊員が、昭和基地の内部や現地での活動を紹介します。隊員の方に直接質問ができるチャンスもございます。ぜひ皆さん、参加してみてはいかがでしょうか。

日時

令和4年7月30日(土)14:45~16:00

昭和基地との中継時間: 15:00~15:50

(昭和基地の現地時間 9:00~9:50)

会場

南極観測船ふじ 食堂

内容

■会場では、スクリーンに映し出しますので、複数人でもご覧いただくことができます。
■13か所からの質問を受けるため、質問できる人数に限りがあります。あらかじめご承知おきください。

参加方法

直接会場(南極観測船ふじ)へお越しください。
(出入はご自由です。座席数は15席程度)

参加費

南極観測船ふじの入場料のみで、ご参加いただけます。
大人・高校生:300円、小中学生:200円

その他

・マスクの着用にご協力いただける方に限らせていただきます。
・今後の新型コロナウイルス感染症拡大状況などにより、内容等が変更となる場合があります。

【主催】国立極地研究所

【共催】稚内市青少年科学館、北海道立オホーツク流氷科学センター、白瀬南極探検隊記念館、公益財団法人 つくば科学万博記念財団 つくばエキスポセンター、一般財団法人WNI気象文化創造センター SHIRASE5002、多摩六都科学館、立山カルデラ砂防博物館、サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館、名古屋市科学館、西堀榮三郎記念 探検の殿堂、出雲科学館、愛媛県総合科学博物館、名古屋海洋博物館・南極観測船ふじ(国立極地研究所と相互協力に関する協定書を締結している国内の機関「南極・北極科学館連携機関」)

緊急情報

 

8月11日(木・祝)~8月16日(火)のお盆期間中、9:00~17:00までに水族館へ入館される場合は予約が必要です。

チケット購入サイト(asoview!)より、前売りチケットもしくは日付指定無料整理券をお求めください。

※利用施設・年間パスポートの有無・割引の利用の有無などにより、取得もしくは購入いただくチケットの券種が異なります。詳細はこちらをご覧ください。