イベント情報
2022.09.13

ハロウィンアクアリウムを開催します

仮装したカニの仲間「モクズショイ」、黒潮大水槽前にジャックオランタンが登場!

名古屋港水族館では、「ハロウィン」をテーマとした生物展示や、ハロウィンバージョンと化した「マイワシのトルネード」が登場します。
このシーズンならではの演出を盛り込んだ「ハロウィンアクアリウム」をぜひお楽しみください。

開催期間  令和4年9月15日(木)~10月30日(日)

秋の季節展示 『ハロウィンアクアリウム2022~仮装するカニ~』

🎃展示場所:南館2階エントランス

🎃展示生物:モクズショイ
モクズショイは体中にカギ状の短い毛があり、この毛に海藻やカイメンなどをひっかけて仮装するかのようにカモフラージュ(擬態)しています。この習性から「藻屑背負い(もくずしょい)」という名前がつけられました。このカニは背負える物ならゴミでも何でも手当たり次第に背負います。
この水槽ではカラフルな毛糸やカイメンの仲間を入れていますので、実際に背負う様子をご覧いただけます。
仮装してガラリと姿を変えた彼らを観察してみてください。

期間限定!「マイワシのトルネード」ハロウィンバージョン

🎃開催場所:南館2階 黒潮大水槽

🎃開催時間:イベントカレンダーをご確認ください。

約35,000尾のマイワシがエサを求めて群泳する人気イベント「マイワシのトルネード」を、音楽と水中照明を用いて幻想的に演出しています。『ハロウィンシーズン』となるこの時季は、ライティングカラーとBGMを“ハロウィンムード”に変更して「マイワシのトルネード」を実施します。また、黒潮大水槽前にはジャックオランタンを配置し、ハロウィンの雰囲気を盛り上げます。

「マイワシのトルネード」会場での感染症防止対策

● 混雑を回避のため、北館でのイルカパフォーマンスと同時刻に実施します。
● 密にならないようソーシャルディスタンスを保ってのご観覧をお願いいたします。
● マスクをご着用いただき、大声での会話はお控えいただくようご協力をお願いいたします。