ニュース
2021.03.24

生き物たちの暮らしを応援していただく募金「ガチャ de 寄付」第7弾がスタートします

返礼品は、オリジナル「水族館で会える“春”」缶バッジ

名古屋港水族館は、来館されたお客様に生き物たちの暮らしを応援していただく募金「ガチャ de 寄付」第7弾をスタートします。「ガチャ de 寄付」では、専用のカプセルステーション(ガチャガチャ)を使って、1回500円のご支援をいただき、これを寄付金として生き物のエサ代の一部に活用させていただきます。カプセルには、お礼として生き物にちなんだオリジナル返礼品を同封しています。

今回の返礼品は、名古屋港水族館で会うことができる「春」や「ハナ」にちなんだ生きものを紹介するオリジナル「水族館で会える“春”」缶バッジをご用意しました。「サクラダイ」や「スミレハナダイ」など春めいた名前の可憐で色鮮やかな生き物たちを題材(全8種)にしています。
該当の生き物たちがいる水槽には、「花のマーク」が付けてありますので、ぜひ探してみてください。
お一人でも多くの温かいご支援をいただきますようよろしくお願いします。

開催日時

令和3年3月26日(金)~5月16日(日)

開催場所

北館2階 総合案内横

その他

アルコール消毒液、カプセル回収箱を設置しています。

オリジナル「水族館で会える“春”」缶バッジ(全8種)

”春”の魚たちがいる水槽に貼付する「花マーク」