ニュース
2021.05.29

【5/29更新】「愛知県緊急事態措置」延長に伴う水族館等の営業について

「愛知県緊急事態措置」の延長に則り、6月20日までの間、名古屋港水族館等は以下のとおり営業させていただきます。

1.入館制限・収容制限

来館者の滞留状況を見ながら入館制限を行う場合があります。イルカパフォーマンスなどの会場の座席数は収容定員の50%以下に制限しています。

2. アルコール類販売の変更

水族館・ポートビルのレストラン・売店等のアルコール類販売を休止します。

3.貸切・時間外利用の休止と講堂・会議室の夜間利用の短縮

貸切・時間外利用(水族館・ポートビル・ポートハウス)を休止し、ポートビル講堂・会議室の夜間利用時間を20:00までに短縮します。

4.  館内の換気強化

館内は以前より常時十分な換気しておりますが、非常扉や通気口等の開放箇所を追加し、更なる換気強化に努めています。

さらに詳しい新型コロナウイルス対策は、こちらをご覧ください。