ニュース
2024.01.25

名古屋港水族館で「ブルーカーボン」イベントを開催します!~海の森「ブルーカーボン」で豊かなあいちの海へ~ 

愛知県及び国土交通省中部地方整備局が共催して行うシンポジウムとサイドイベントを2024年2月18日(日曜日)に名古屋港水族館で開催します。

イベントに関する詳細は愛知県のHPをご確認ください。

開催概要

日時

2024年2月18日(日曜日)
(ア) シンポジウム :午後1時から午後3時まで(受付開始 正午)
(イ) サイドイベント:午前11時から午後4時30分まで

場所

名古屋港水族館(名古屋市港区港町1番3号)
(ア) シンポジウム会場 :南館2階 シネマ館
(イ) サイドイベント会場:南館1階 レクチャールーム

内容

シンポジウム ※要事前申込。※申込は終了しました(1/31)

共催者挨拶(午後1時から午後1時10分まで)
愛知県知事 大村 秀章( 予定 )
国土交通省中部地方整備局副局長 西尾 保之

基調講演(午後1時10分から午後1時50分まで)
「ブルーカーボンの目指すもの」
講 師:NPO法人海辺つくり研究会
理事(事務局長) 木村 尚 氏
日本テレビ「日本列島ブルーカーボンプロジェクト」監修

事例発表(午後1時50分から午後2時20分まで)
「身近な「海の森」の今を知ろう~三重県、愛知県での藻場再生の取組~」
発表者:NPO法人SEA藻
プロジェクトリーダー 鈴木 望海 氏

事例発表(午後2時20分から午後2時30分まで)
「藻場増殖実証実験の事前調査について」
発表者:愛知県 環境局 環境政策部 水大気環境課 生活環境地盤対策室

事例発表(午後2時30分から午後2時40分まで)
「西尾市立佐久島しおさい学校の取組」
発表者:西尾市立佐久島しおさい学校

事例発表(午後2時40分から午後3時まで)
「藻場をフィールドとした環境教育について」
発表者:Bio Garden With
代表 宮田 賢輔 氏

閉会(午後3時)

サイドイベント

「三河湾の生きものに触れ合えるタッチプール」・・・海草/海藻とそこにすむ生きものを触ってみよう
「愛知県産高級海苔の等級当てクイズ」・・・高級海苔はどれか当ててみよう
「海にちなんだ工作体験」・・・海の万華鏡工作、紫の砂ミニボトル工作が体験できるよ
「射的で学ぶCO₂削減行動」・・・CO₂削減量の大きい行動の的を撃って、温暖化対策を学ぼう
「ブルーカーボンと海の取組の紹介パネル展示」・・・ブルーカーボンや伊勢湾・三河湾での取組を紹介

申込み・問合せ先

愛知県 環境局 生活環境地盤対策室 三河湾環境再生グループ
TEL:052-954-6220
FAX:052-953-5716
メール:seikatsujiban@pref.aichi.lg.jp