ニュース
2024.07.10

不老不死!?ベニクラゲを展示しています

名古屋港水族館では、“若返り”をすることから不老不死の異名を持つベニクラゲを展示しています。不思議なメカニズムを持つ「ベニクラゲ」をぜひじっくりと観察してみてください。

ベニクラゲ
ベニクラゲ

■展示場所
南館1階 くらげなごりうむ

■生息域
北海道、東北地方の太平洋側(夏~秋)

■生物紹介
傘の幅が10ミリ程の小さなクラゲです。名前は体から透け て見える消化器が紅色であることに由来します。成熟したクラゲから、幼生のポリプの状態に“若返り”、またクラゲに成長することができることから“不老不死”のクラゲとして知られています。