ニュース
2020.09.02

カプセルステーションを使用した募金 「ガチャ de 寄付」をはじめます

ご寄付で生き物たちの暮らしが守られます

名古屋港水族館は、来館されたお客様に生き物たちの暮らしを応援していただく募金「ガチャ de 寄付」を始めます。
ご支援の方法は簡単。1回500円でカプセルステーションのダイヤルを回すだけです。カプセルの中には、ご支援いただいた感謝の気持ちとして、生き物にちなんだ当館オリジナルの返礼品が入っています。
いただいたご寄付は、生き物のエサ代の一部に活用させていただきます。
お一人でも多くの温かいご支援をいただきますようよろしくお願いします。

第1弾の返礼品には9月21日(月・祝)の「敬老の日」に向けて、ペンギン界で最も長息(「ながいき(長生き)」)なエンペラーペンギンの羽根を準備しました。

 

1 実施期間

令和2年9月5日(土)~9月22日(火・祝)

※開館から17時まで

2 設置場所

北館2階 総合案内横

3 用途

飼育生物のエサ代の一部に活用させていただきます。

ペンギン担当飼育員のコメント

ペンギン担当 飼育員とエンペラーペンギン

エンペラーペンギンは、ペンギンの中で、最も潜水時間が長いペンギンであることから、長く息が続く→長息→「ながいき(長生き)」する羽根を、手作りで羽根カードにしてみました。

日本で2園館でしか飼育展示されていないエンペラーペンギンの貴重な羽根です。「敬老の日」のプレゼントとして、おじいちゃん、おばあちゃんに渡してみてはいかがですか。

カプセルステーションを設置、 ながいき(長生き)の羽根カード