ニュース
2020.12.09

来年の干支「丑(うし)」にちなんだ 「2021干支展示 ツノがそっくり?海の牛」を開催します

名古屋港水族館では、来年の干支である「丑(うし)」にちなんだ生き物にスポットを当てた干支展示「2021干支展示ツノがそっくり?海の牛」と題してコンゴウフグを展示します。おちょぼ口が特徴の可愛い「コンゴウフグ」にぜひ会いに来てください。

1.開催期間

令和2年12月15日(火)~令和3年1月17日(日)

2.開催場所

南館2階エントランス

3.展示生物

コンゴウフグ

英名

Longhorn cowfish

分布

南日本、西太平洋からインド洋の内湾に生息

特徴

ハコフグの仲間で全長30~50㎝程に成長します。眼の上としりビレの付け根付近に1対ずつの棘を持ち、皮膚から粘液毒(パフトキシン)を出します。

※展示生物や開催期間は、生物の状態により変更になる場合があります。