スタッフブログ
2020.07.01

ブルーバックブルーアイレインボーフィッシュが仲間入りしました!

「ブルーバックブルーアイ~」魔法じゃないですよ(笑)

こんにちは!南館3階オーストラリアの水辺に以前から展示している「ニシキマゲクビガメの子ガメ水槽」に仲間入りしたブルーバックブルーアイレインボーフィッシュをご紹介します。

レインボーフィッシュは、海水魚だった祖先が進化して河川などの真水の環境に適応したオーストラリアでよく知られている淡水魚です。

ちなみに、このブルーバックブルーアイレインボーフィッシュはマングローブ域などの海水でも暮らしていける種類なんです!

展示の全体写真がこちら!

ニシキマゲクビガメの子ガメと同じ淡水の水槽です。

ニシキマゲクビガメと仲良くしてくれるといいですね♪

ぱっと見た印象は「メダカみたい」と思う方がほとんどだと思います。

メスはシンプルな姿をしていて確かにメダカに似ていますが、オスは背中の青いラインに黒と黄色の模様がキレイですよ!

オス

メス

小さな熱帯魚ですが水族館で繁殖に成功しています。展示水槽でもニシキマゲクビガメと一緒に元気に成長してくれるのを見守っていきたいですね!!