©2024 All Rights Reserved. Nagoya Port Foundation

スタッフコラム COLUMN

2024.03.26 無脊椎動物

ミカワエビ=かわいい!

最近深海コーナーに展示された深海性のエビをご存じですか?

ミカワエビ

なんだろう、この何とも言えない…そう!かわいらしさ!!
私だけかと思ったら、いえいえ、とりこになってしまった職員がちらほら。。。
ということで、その魅力を紹介します。

まずは体形。
体に対して頭胸部が大きい見事な3頭身というだけでも何ともかわいらしい印象。
さらにクリッとした大きな黒目。いいですよね~

続いて、顔のあたりをアップにしてみましょう。

顔のアップ

透明感のある赤。長く伸びた額角から背中にかけてはトゲトゲしています。
口元に集まる胸脚はほかのエビに比べて短め。

このせいで餌を与えるのも一苦労。ピンセットで手渡ししようにも、他の場所にぶつかってしまうので、食べる前に驚いて逃げてしまいます。。。

その胸脚の部分をさらにじっくり見てみると…写真では写しきれませんでしたが、ポサポサとしたポンポンのようなまとまりが!
顎脚の先端にもあるポンポンはなんとかわかりますでしょうか。

これだけでも十分魅力的なのに、先日脱皮をしまして、そのあとの姿がこちら。

脱皮後の姿

細かい毛が体のあちこちに生えていました!
これが本来の姿なのですね~

このエビの名前は「ミカワエビ」。
体長5㎝程度の小さいエビですが、ほとんど動かずじっとしていますので、ご自身の目で細部を確かめるのは、難しくないと思います。

ぜひ、深海コーナーにあります水槽前に足を運んで、そのかわいらしさを感じてみてください。

飼育展示1課 伊藤友香