スタッフブログ
2020.10.31

身だしなみは丁寧に

皆さん、こんにちは!
今回は深海のコーナーにいる脚がとても長い生物を紹介していきます!
それ生物がこちら……

名前を「ヒラアシクモガニ」といい、水深70m~150mの泥や砂泥底で暮らしています!

オスとメスでハサミの大きさが違い、上の写真はハサミが大きいオスの個体です。
ちなみにメスのハサミは…

とても小さいですね!このようにハサミの大きさで雌雄を見分けます。

実は、上の写真に写っている世界最大のタカアシガニと同じ仲間なんですよ!
ヒラアシクモガニは名前の通り脚は平たく昆虫のクモのようにとても細い脚をしていて、デコピンしたら簡単に折れてしまいそうですね…
そのため可食部も全然なさそうで、お世辞でも美味しそうではありません…

そんな細い脚とハサミを備えたヒラアシクモガニが器用に自分の体に付いているゴミなどつまんだり、払ったりして掃除している様子をご覧いただきます!!

薄暗い水槽で見づらいですが、それでもハサミを上手く使って、丁寧に整えています!
綺麗好きの身だしなみを整えるヒラアシクモガニを是非見に来てあげてくださいね!!