名古屋港水族館公式ホームページの「海の仲間たち」ページです。

文字
サイズ

海の仲間たち

南館

日本の海【イラ】

学名 Choerodon azurio
英名 Scarbreast tuskfish

体のいろんな特徴が名前の由来

出っ張った額と、丸くてどこかひょうきんな顔とは裏腹に、口をあけると大きな犬歯があります。英名の「tuskfish(牙の魚)」はこの歯が由来です。

ベラの仲間では大型で約45cmになります。イラも、他のベラ同様、普段は胸ビレで鳥が飛ぶように泳ぎます。

胸ビレの付け根から斜め後ろに、黒っぽい筋と白っぽい筋の模様があります。英名の「Scarbreast(胸の傷跡)」はこの模様からつけられました。

生きているときは青の蛍光色がうろこの中心部や、頭部、体の輪郭などに見られますが、死んでしまうと消えてしまいます。

地味な魚が多い伊勢の海コーナーの中ではひと際目立つ存在となっています。

 

※ご来館時に展示していない場合もあります

緊急情報

水族館 7月13日(月)から入館に事前予約が必要となります!
・事前予約は入館予定日1週間前から可能です。
・7月12日(日)まで混雑状況により、入館制限を行う場合があります。

名古屋港水族館、クラウドファンディングはじめました
水族館の生き物を支えるご支援を!

水族館・ポートビル・ふじ・JETTY
新型コロナウイルス対策として、入場時の検温(37.5度以上の方の入館お断り)、マスク着用などをお願いしています。詳しくは各施設の新型コロナウイルス対策をご覧ください。