スタッフブログ
2024.01.27

臨時休館中は何しているの? ~イルカの飼育係編(前編)~

名古屋港水族館は、1月15日(月)~1月19日(金)まで臨時休館でした。
毎年この時期に施設や設備などのメンテナンスの為に休館していますが、皆さんは私たち飼育係がこの期間何をしているのかご存知ですか?

もちろんイルカのトレーニングはいつもどおり行っています🐬

その他の時間はというと、、、大掃除をしています🧹
皆さんは年末に大掃除をしている方が多いと思いますが、名古屋港水族館では、毎年この期間を利用して行っています!

掃除前の倉庫

こちらはイルカやシャチ、ベルーガの飼育に必要な道具、バケツやカッパ、おもちゃや消毒液などの在庫が入っている大きな倉庫です。

主にこのように普段なかなか掃除ができない場所の掃除を行っています。
大掃除という事で、もちろん倉庫の中にある荷物はほぼ全部外に出します!
そして照明のカバーを拭いてから、床をほうきで掃いて、目立つ汚れはメラミンスポンジで落とします。

床掃除中の飼育係

広いので磨く作業が結構大変です💦
仕上げにモップをかければ、、、

掃除後の倉庫

こんなにピカピカになりました✨

毎日モップがけをしている廊下も照明のカバーを拭いたり、床を磨いたりしています。

照明の掃除をする飼育係

この大掃除のほとんどが皆さんの目には届かない場所ですが、今年も1年飼育員みんなが気持ちよく作業を行えるように大掃除を頑張りました‼

皆さんの目が届くところでも、休館前とは何か変化があるかもしれません!
ぜひ探してみて下さいね😊