名古屋港水族館公式ホームページの「海の仲間たち」ページです。

文字
サイズ

海の仲間たち

北館

ベルーガプール【ベルーガ】

学名 Delphinapterus leucas
英名 Beluga White whale

子どものころは、白くない

ベルーガはシロイルカともよばれ、その名前のとおり真っ白な体をしています。また子どものころの体色はグレーで、成長するに従って白くなっていきます。他の鯨類と違い背びれがなく、首や前頭部が良く動くのも特徴です。北極とその周辺部という寒い地域に住んでいるため、皮膚の下に厚い脂肪を持っており体つきはずんぐりしています。

当館で飼育しているベルーガをよく観察すれば、独特の体つきや動き、子どもと大人の違いや雄と雌の違いにきっと気づくことができると思います。

回遊距離は5,000km!

ベルーガは長いものでは5,000キロメートルに及ぶ越冬地と繁殖地の間の回遊を行うことが知られています。繁殖地は大きな川の河口などで、大きな群をつくって出産と育児を行います。

緊急情報

水族館 7月13日(月)から入館に事前予約が必要となります!
・事前予約は入館予定日1週間前から可能です。
・7月12日(日)まで混雑状況により、入館制限を行う場合があります。

名古屋港水族館、クラウドファンディングはじめました
水族館の生き物を支えるご支援を!

水族館・ポートビル・ふじ・JETTY
新型コロナウイルス対策として、入場時の検温(37.5度以上の方の入館お断り)、マスク着用などをお願いしています。詳しくは各施設の新型コロナウイルス対策をご覧ください。