名古屋港水族館公式ホームページの「海の仲間たち」ページです。

文字
サイズ

海の仲間たち

南館

深海ギャラリー【トラザメ】

学名 Scyliorhinus torazame
英名 Cloudy catshark

卵の中の様子も観察しよう!

北海道以南の日本各地から東シナ海に分布する底生性のサメです。小型のサメで全長は50㎝程まで成長します。性格はおとなしく、飼育環境への適応力が高いため、多くの水族館で飼育されています。

トラザメは卵を産んで繁殖します。卵は長さ4㎝ほどの四角い袋状で、両端につる状の付着糸があり、これを海藻や岩に巻きつけることで卵を固定します。卵の殻は透明です。胚(サメの赤ちゃん)は卵の中で徐々に成長し、約10か月で小さいトラザメが誕生します。

名古屋港水族館では生きたトラザメの卵を展示しています。足を止めて覗いていただくと、卵の中で成長する胚の様子がご覧いただけます。小さいうちは元気に動きますが、ふ化直前の胚は窮屈そうに殻の中に納まっています。ぜひ、じっくり観察してみてください。

 

※ご来館時に展示していない場合もあります

緊急情報

 

8月11日(木・祝)~8月16日(火)のお盆期間中、9:00~17:00までに水族館へ入館される場合は予約が必要です。

チケット購入サイト(asoview!)より、前売りチケットもしくは日付指定無料整理券をお求めください。

※利用施設・年間パスポートの有無・割引の利用の有無などにより、取得もしくは購入いただくチケットの券種が異なります。詳細はこちらをご覧ください。