名古屋港水族館公式ホームページの「海の仲間たち」ページです。

文字
サイズ

海の仲間たち

南館

日本の海【マダイ】

学名 Pagrus major
英名 red sea bream

身近な食材になりつつあるマダイ

日本列島のほぼ全域に生息しており、最大で1メートルにもなる大型の魚です。

普段は水深40~200メートルほどに生息していますが、産卵期には浅場に上がってきて産卵します。産卵前には体の赤みが増すため「桜鯛」とも呼ばれます。

「海老で鯛を釣る」などのことわざでも知られる高級品の代名詞である鯛ですが、近年は養殖が盛んに行われ、価格が下がりつつあります。今後はもっと身近な食材になるかもしれません。

 

※ご来館時に展示していない場合もあります

緊急情報

水族館 7月13日(月)から入館に事前予約が必要となります!
・事前予約は入館予定日1週間前から可能です。
・7月12日(日)まで混雑状況により、入館制限を行う場合があります。

名古屋港水族館、クラウドファンディングはじめました
水族館の生き物を支えるご支援を!

水族館・ポートビル・ふじ・JETTY
新型コロナウイルス対策として、入場時の検温(37.5度以上の方の入館お断り)、マスク着用などをお願いしています。詳しくは各施設の新型コロナウイルス対策をご覧ください。