名古屋港水族館公式ホームページの「海の仲間たち」ページです。

文字
サイズ

海の仲間たち

南館

南極の海【アデリーペンギン】

学名 Pygoscelis adeliae
英名 Adelie Penguin

テレビのCMやお菓子のキャラクターなどのモデル

ヒゲペンギン、ジェンツーペンギンと同じPygoscelis属に属し、尾羽が長いことがこの属の特徴となっています。

アデリーペンギンの体色は白と黒で、目の周りの白い縁取り以外には特に模様がありません。テレビのCMやお菓子のキャラクターなどのモデルとしてもよく使われるペンギンです。

若鳥はアゴの下が白い

繁殖期には、小石を集めて作った巣の中に通常2個の卵を産みます。名古屋港水族館では10月下旬ごろから卵を抱く姿を見ることが出来ます。卵は35日ほどでかえりますが、卵を抱くのもヒナの世話も雄と雌が交代で行います。ヒナはフワフワとした綿羽でおおわれており、水に入ることはできません。約2カ月で、綿羽から親と同じ羽毛にはえ変わると、泳げるようになり巣立ちします。

卵からかえって1年目の若鳥は成鳥と違いアゴの下が白くなっているため、容易に区別することができます。水槽でよく探してみてください。

緊急情報

水族館 7月13日(月)から入館に事前予約が必要となります!
・事前予約は入館予定日1週間前から可能です。
・7月12日(日)まで混雑状況により、入館制限を行う場合があります。

名古屋港水族館、クラウドファンディングはじめました
水族館の生き物を支えるご支援を!

水族館・ポートビル・ふじ・JETTY
新型コロナウイルス対策として、入場時の検温(37.5度以上の方の入館お断り)、マスク着用などをお願いしています。詳しくは各施設の新型コロナウイルス対策をご覧ください。