スタッフブログ
2020.06.23

かわいいからって侮っちゃいけません!

現在名古屋港水族館では
特別展「びっくり生物大集合~究極の技をもつ水の生きものたち~」を開催しています。
今日はその特別展で展示しているデンキウナギの特殊能力についてお伝えしようと思います(^^)
名前から想像できるかと思いますがデンキウナギの特殊能力とは、“放電”です!
敵から身を守るためだけではなく、餌を食べる時にも放電します!

皆さんに放電するところをお見せしたいので餌をあげる時に、動画を撮ってみました!
名古屋港水族館では、ニジマスを三枚おろしして骨を抜いて1㎝角に切ったものを与えています。

では、実際に放電シーンをどうぞ!
といっても放電してるかどうかは見た目じゃ伝わらないので放電された電気を用いて、光と音でお伝えします。

どうでしたか??
驚きすぎて、私は声を出すこともなく呆気に取られてしまいました(笑)
1発目の放電は獲物をしびれさせるための放電で、そのあとの微弱な放電は餌を探るためといわれています。
デンキウナギの電力は最大600V~800Vにも達するといわれていて馬を感電させたこともあるそうです( ゚Д゚)
一般的な乾電池が1.5Vなので相当強い電力ですよね!
かわいい顔してますが、なかなか強い武器を持っているデンキウナギでした。笑

※今回のデンキウナギの展示ではアクア・トトぎふ様より多大なご協力をいただきました。この場をお借りして心から感謝申し上げます。