©2024 All Rights Reserved. Nagoya Port Foundation

スタッフコラム COLUMN

2024.02.16 その他

1年ぶりの、58ぶんの1

こんにちは☆

先日、1年ぶりにスナメリ調査へ行ってまいりました!

これは当館が月に1、2度の頻度で実施しているもので、船に乗って毎回決まったルートを航行しながら、目視で観察されたスナメリの頭数、発見場所、船からの距離、発見時のスナメリの行動、泳いでいく方向…などを記録していくという調査なのですが、船に乗れる人数には限りがあるため、みんなで交代で調査に参加しています。

私が参加したのは実に1年ぶり!
この間に一度か二度か…チャンスはあったのですが、天候が悪く(わたしは雨女です;_;)中止となっていました。

さて、話はいったん本題から離れますが、数か月前から北館2階の発見コーナーにこんなボードが登場したのをみなさんはお気づきでしょうか?

スナメリ調査結果をお知らせするボード

このボードは、せっかくこんな頻度で調査に出ているのだから、名古屋港のスナメリのこと、私たちが行っている調査のことをもっと知ってもらいたい!ということで描き始めたものです。

そのため、
ボードを彩る魅力的な写真が欲しい!と常々思っているので
調査に参加するメンバーには毎回
「いい写真撮ってきて(ください)ね(^^)ウフ」と
期待(という名のプレッシャー?)をかけていたわけです。

そんななかで!
やっと自分の乗船機会が巡ってきたという、それはもう「いい写真を撮るぞ☆」と自前のカメラを手に気合を入れて乗船しました。

この日は絶好の天気。
風も少なく、2月とは思えないようなあたたかな日差しのなかとっても穏やかな海です。

出港してはじめのうちこそぽつんぽつんと発見する程度でしたが、藤前干潟のほうに近づいていく少し狭まったエリアに差しかかるとほうぼうに次々と姿を現しました。

頭数、場所、距離、行動、方向…、そして写真!!!
次々出てくるスナメリたちのこれらを記録しながら慌ててカメラ、
えっと、えっと
目で見たスナメリをファインダーの中で探すことの難しいこと難しいこと!
(呼吸のために水面にぬるっと背中が現れるので次はここで呼吸しそう!?という場所を予想しながらシャッターチャンスを狙わなければならないのです!)

この日、出会えたスナメリは全部でなんと58頭
(先月の96頭(過去最高記録!)には及びませんでしたが大収穫です!)

さて、

ここまでの長文の中に写真が出てきていないということで勘のいい方はお気づきでしょう。

ぜんぜん撮れなかったのです;_;笑

唯一、これはマシかな、という
私の
1年ぶりの、58ぶんの1の
スナメリのベストショットが

コチラです!!!

58ぶんの1のベストショット

あぁくやしい(;_;)笑

引き続き、私はボード描きをこれからも頑張ります。
いい写真がある日もない日もあるでしょう。
そもそもスナメリが0頭の日だってあるでしょう。

それでも描きます。

とても小さな展示ですが、どうかご来館の際に足を止めて読んでくださるとうれしいです☆
(※描き変え中には展示にボードが出ていない場合もありますのでご容赦ください><)

飼育展示2課 宮嶋桃子