名古屋港水族館公式ホームページの「海の仲間たち」ページです。

文字
サイズ

海の仲間たち

南館

南極の海【ヒゲペンギン】

学名 Pygoscelis antarcticus
英名 Chinstrap Penguin

英名「アゴ紐ペンギン」の方がピッタリ?

顔を見れば名前の由来がすぐにわかりますね。アゴにある一本のラインをヒゲに見立てているのです。英名だとアゴ紐ペンギン。むしろこちらの方がぴったりだと思うのですが。鳴き声はギャーギャーとうるさく、性格が悪そうに見えてしまいます(でもそんなことはないんですよ)。

エンペラーペンギン、アデリーペンギンについで寒いところが好きなペンギンです。アデリーやジェンツーと同じ場所で繁殖しているヒゲペンギンの仲間は、他の2種類より高い場所に巣を作って上手く棲み分けています。

ヒナのかわいらしさはトップクラス!

生まれたてのヒナは銀色の羽毛に包まれて、そのかわいらしさはペンギンのヒナの中でもトップクラス。でも親のお腹の下に隠れて、水槽前からはなかなか見ることはできません。少し大きくなってよく見えるようになる頃には、もう薄汚れてしまっているでしょう。

 

※ご来館時に展示していない場合もあります

緊急情報

水族館 7月13日(月)から入館に事前予約が必要となります!
・事前予約は入館予定日1週間前から可能です。
・7月12日(日)まで混雑状況により、入館制限を行う場合があります。

名古屋港水族館、クラウドファンディングはじめました
水族館の生き物を支えるご支援を!

水族館・ポートビル・ふじ・JETTY
新型コロナウイルス対策として、入場時の検温(37.5度以上の方の入館お断り)、マスク着用などをお願いしています。詳しくは各施設の新型コロナウイルス対策をご覧ください。