名古屋港水族館公式ホームページの「海の仲間たち」ページです。

文字
サイズ

海の仲間たち

南館

南極の海【ジェンツーペンギン】

学名 Pygoscelis papua
英名 Gentoo penguin

繁殖地のそばで仲良く過ごす

頭頂部から両眼に広がる三角形の白い斑紋が特徴です。

亜南極から南極にかけて広く分布するペンギンで、地域によって繁殖期や生態が異なります。亜南極では、一年を通じて繁殖地のそばで生活しています。餌はオキアミや魚で、繁殖地からあまり遠くない場所で採っています。

名古屋港水族館では、例年10月下旬から産卵が始まり、12月から2月にかけてヒナの姿を見ることができます。 名古屋港水族館で繁殖したジェンツーペンギンは、国内外の水族館や動物園に譲渡されそこでも人気者になっています。

 

※ご来館時に展示していない場合もあります

緊急情報

水族館 7月13日(月)から入館に事前予約が必要となります!
・事前予約は入館予定日1週間前から可能です。
・7月12日(日)まで混雑状況により、入館制限を行う場合があります。

名古屋港水族館、クラウドファンディングはじめました
水族館の生き物を支えるご支援を!

水族館・ポートビル・ふじ・JETTY
新型コロナウイルス対策として、入場時の検温(37.5度以上の方の入館お断り)、マスク着用などをお願いしています。詳しくは各施設の新型コロナウイルス対策をご覧ください。