©2024 All Rights Reserved. Nagoya Port Foundation

スタッフコラム COLUMN

2024.02.22 その他

スナメリってどんな生き物?

皆さんこんにちは☆

今回は今の時期に名古屋港で見られる生き物についてご紹介したいと思います!
名古屋港には毎年、冬から春にかけて野生の「スナメリ」が来遊してきます。

スナメリってどの様な生き物なのでしょうか?
スナメリは体長2mに満たない小型の鯨類です。
特徴的なのは、なんといっても名古屋港水族館で飼育しているシャチやバンドウイルカとは違い、背びれがないことです。

スナメリ
じゃん!こちらがスナメリです!

確かに、頭は丸く背びれがなくてツルっとしていますね!
色は明るい灰色をしています。

実は今そんなスナメリたちが名古屋港にやってきています!
こんなに身近にいるなんて、ぜひ見てみたいですね👀

ですが、背びれのないスナメリを海で見つけるのは結構難しいのです💦
海をじっと見つめ、呼吸をしたタイミングにポコッと出るスナメリの頭を探します。

水面に頭を出したスナメリ
一瞬なので、スナメリいた!と思ったら流木や波だった。なんてことも多々ありますが、
スナメリを探して海を見渡していると様々な生き物を発見することができてとっても楽しいですよ♪

カワウやカモメの近くにいるスナメリ

この様にスナメリはカモメやカワウなどの鳥たちの近くにいることも多いので、ぜひ目印に探してみてくださいね!

私は毎朝、出勤前にポートブリッジを通りながら、スナメリ探しをしています(笑)
やっぱり見つけるとテンションが上がりますね!
スナメリシーズンももうすぐ終わってしまいます。
スナメリを見たい方はお早めに!

飼育展示2課 阿部 優花